英語絵本

歌いながら楽しめる英語絵本『Twinkle, Twinkle, Little Star』

歌いながら楽しめる英語絵本『Twinkle, Twinkle, Little Star』

こんにちは、はにむらです。

最近、1歳3カ月の娘が色々な言葉を喋れるようになったのですが、時々歌のフレーズらしき物も口ずさむようになりました。絵本の読み聞かせと同じように、「歌いかけ」もたくさんしてあげることが大事だなあと感じています。

今回は、「歌いながら楽しめる英語絵本」を紹介します。

『Twinkle, Twinkle, Little Star』の写真
『Twinkle, Twinkle, Little Star』です。

日本でも「きらきら星」で知られる童謡をテーマにした絵本で、赤ちゃんのファーストブックにもおすすめの一冊ですよ。

この記事では、『Twinkle, Twinkle, Little Star』の大まかなあらすじや見どころなどを紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

『Twinkle, Twinkle, Little Star』の詳細情報

タイトル Twinkle, Twinkle, Little Star
Caroline Jayne Church(キャロライン・ジェイン・チャーチ)
イラスト
本編ページ数 12P
総単語数 32語
絵本の種類 ボードブック

『Twinkle, Twinkle, Little Star』のあらすじ

Twinkle, twinkle, little star.
How I wonder what you are.

出典元:『Twinkle, Twinkle, Little Star』

キラキラ光る小さな星よ。

あなたは一体何者なの?

世界の上を遥か高く、

まるでお空のダイアモンドのように――。

『Twinkle, Twinkle, Little Star』の見どころ

きらきら光る星の写真

きらきら星のメロディーに合わせて歌いながら読める

童謡「Twinkle, Twinkle, Little Star」の1番の歌詞と、歌詞をイメージしたイラストが描かれたシンプルな絵本です。日本語訳版「きらきら星」は誰もが馴染みのある曲なので、メロディーに合わせて歌いやすいのが魅力です。

また、「Twinkle, Twinkle, Little Star」はCDや動画サイトなどでも音源を探しやすいので、曲を流しながらページをめくるだけでも読み聞かせができます。英語絵本に馴染みのない方や、「発音に自信がないなあ…」という方にもおすすめですよ。

曲の歌詞のみでストーリーはないので、物語を楽しみたいお子さんには不向きですが、0歳の赤ちゃんにはぴったりの絵本だと思います。

赤ちゃんが好きなホログラムと可愛いイラスト

絵本の表紙には赤ちゃんが大好きなホログラム加工が施されており、光にかざすと星のイラストがキラキラ光ってとても綺麗です。我が家の娘も夢中になっていて、0歳の頃からよく自分で手に取って眺めていました。

絵本の中身にはホログラムは使われていないのですが、イラストも文字もとても可愛く、歌詞の意味をイメージしやすいと思います。

学べる英単語や表現は?

「star」と「are」、「high」と「sky」など、それぞれのフレーズが韻を踏んでいるのが特徴的です。

・間接疑問文

「How I wonder what you are.」を直訳すると、「あなたが一体何者なのか私は不思議に思う。」(※Howは強調の意)となりますが、これは「間接疑問文」と呼ばれる文法です。

間接疑問文とは、疑問詞を含む名詞節が動詞の目的語となっている文のことで、語順は「疑問詞+S+V」となります。

例文
・Who are you?(疑問文)
→あなたは誰?
・I don’t know who you are.(間接疑問文)
→私はあなたが誰かを知らない。

少しややこしい文法ですが、歌を通してなら自然と覚えられますよね。

 

ファーストブックにぴったりな『Twinkle, Twinkle, Little Star』。是非、繰り返し歌いながら読み聞かせをしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ