プロフィール

プロフィール写真

はじめまして。ご覧いただき誠にありがとうございます。

当ブログ「わがことまなぼ。」の管理人、はにむらと申します。

ここでは簡単に自己紹介と、当ブログの紹介をさせていただきます。

はにむらのプロフィール

  • 生年:平成元年
  • 職業:専業主婦
  • 居住地:兵庫県
  • 学歴:国立大学理系学部卒
  • 家族構成:夫、娘(令和2年3月生まれ)

ブログを始めたきっかけ

もともと幼児教育や早期英語教育に興味があり、娘が0歳の頃から少しずつ取り入れ始めました。

「良い大学に行って、良い会社に入れば安泰!」という時代は終わったと感じる昨今。娘には、自ら楽しく学び、自らの力で社会を生き抜けられる人になってほしいと願っています。

そして、日々成長していく娘の姿を見るうちに、「自分も子どもと一緒に成長したいなあ」という思いが強くなりました。「何か新しいことに挑戦したい!」と色々調べる中でブログに興味を持ち、知識が全くない状態から手探りで始めました。

これまで物事を継続することが苦手でしたが、「途中で投げ出さず継続すること」を目標に頑張りたいです。また、詳しく分かりやすい記事を書くことを心がけ、少しでも誰かの役に立つことができれば嬉しいなあ、と考えています。

当ブログで扱うテーマ

子育て・教育

自分が実際に使ってみて、心から「良い」と感じた幼児教育教材や育児グッズなどを紹介します。商品の特徴や使い方、親目線の感想、子どもの反応などを、写真付きで詳しくお伝えします。

現在娘が受講している幼児教育教材は、ベネッセコーポレーションの【こどもちゃれんじ】と、同じくベネッセの英語教材【Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)】です。

■こどもちゃれんじ

【入会を決めた理由】

  1. 知育だけでなく、生活習慣や人と関わる力など幅広いテーマが扱われており、人間力も高めてくれると思った。
  2. 家の中で完結できる点が魅力だった。
  3. 価格が良心的で、続けやすいと思った。

生後3カ月の時に、0~1歳向け講座「こどもちゃれんじbaby」の特別号から入会し、2021年3月の最終号まで受講しましたが、入会して良かったと心から思える素晴らしい教材でした。

こどもちゃれんじbaby6カ月号の知育玩具「しまじろうのおきあがりこぼし」と、特別号から1歳号までの絵本
【こどもちゃれんじbaby】5つのメリット!受講した率直な感想「こどもちゃれんじbaby」を受講した率直な感想をお伝えします。教材の5つのメリットについて、実際に感じた効果とあわせて詳しく解説。特に良かった知育玩具/絵本BEST3や、入会前に知っておくべき注意点、お得な早期入会特典についても紹介しています。...
こどもちゃれんじbabyの教材一式(特別号から1歳号までの知育玩具と絵本)
【こどもちゃれんじbaby】全教材を徹底レビュー!こどもちゃれんじbaby特別号から1歳号まで、全教材の個人的なレビューを紹介しています。全ての知育玩具・絵本について、「親の満足度」「子どもの反応」をそれぞれ5段階で評価。教材の詳しい特徴や、活用する上で工夫した点なども紹介しています。...

現在は、1~2歳向け講座「こどもちゃれんじぷち」と、有料オプション教材「こどもちゃれんじプラス」の全コース(知育プラス、リズムダンスプラス、読み聞かせプラス)を受講中です。毎月月末に、当月教材のレビュー記事を投稿していきます。

こどもちゃれんじぷち4月号の教材一式
【こどもちゃれんじぷち】4月号の感想|早生まれも楽しめる「おしゃべりことばトランク」こどもちゃれんじぷち4月号の感想です。こどもちゃれんじプラス(知育プラス・リズムダンスプラス・読み聞かせプラス)もあわせて紹介しています。各教材の特徴や使い方、親目線の感想、3月末生まれの子どもの反応を詳しくお伝えします。...

■Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)

【入会を決めた理由】

  1. 生きた英語を楽しく身に付けてほしかった。
  2. キャラクターが可愛く、教材の見た目やコンセプトも良いと思った。
  3. 家の中で完結できる点が魅力だった。

生後6カ月の時に入会し、現在はステージ0と、ステージ1の一部を開封して使用しています。

娘はキャラクターの「Mimi」たちが大好きで、親子で一緒に楽しんでいます。少しずつ効果も現れていて、果物や動物の英単語をいくつか覚えて言えるようになりました。

ワールドワイドキッズステージ0の教材一式
【Worldwide Kids】ステージ0からの入会が断然おすすめ!ワールドワイドキッズステージ0の教材レビューや、おすすめポイントを紹介しています。...
ワールドワイドキッズ教材専用収納棚の写真(アップ)
【Worldwide Kids】教材専用収納棚の入手方法と使用してみた感想ワールドワイドキッズの教材専用収納棚について、入手方法や組み立て時の注意点、実際に使用してみて良かった点などを詳しく紹介しています。ワールドワイドキッズへの入会を検討されている方や、教材の収納方法に悩んでいる方は是非参考にしてみてください。...

ステージ1以降の教材レビューについては、随時投稿していく予定です。

英語絵本

ワールドワイドキッズの教材を通して、「英語絵本」の楽しさを知りました。手軽に英語にふれられる点や、他国の文化を知るきっかけにもなる点が魅力だと思います。

子どもに読んであげたいのはもちろん、自分も趣味の一環として、色々な英語絵本を読んでみたくなりました。

しかし、英語絵本は書店や図書館でも扱いが少なく、詳細な情報を得ることがなかなか難しいと感じます。そこで、同じような思いを持つ方のために、情報を発信していきたいと考えるようになりました。

大まかなあらすじやネタバレなしの感想・レビューのほか、英語絵本を選ぶ上で重要な基準となる「本編ページ数」や「単語総数」、使用されている「単語・文法」などについても記載していきます。

有名な絵本からそうでないものまで、色々な英語絵本を紹介していきたいと思います。

【初心者向け】0歳の赤ちゃんにおすすめの英語絵本7選
【初心者向け】0歳の赤ちゃんにおすすめの英語絵本7選0歳の赤ちゃんへの読み聞かせにおすすめな英語絵本を紹介します。難しい文法がなく、英語が苦手な人でも読みやすいものを厳選しているので、是非チェックしてみてくださいね。...

■単語数について

単語数とは、冠詞や前置詞を含む全ての単語の数で、文字数とは異なるものです。

例えば前置詞「a」のような1文字の単語でも「1語」、12文字ある「conversation」のような単語でも「1語」となります。

また、「I’m」「don’t」などの省略形や、「10」などの数字、「three-year-old」のような複合形容詞も、それぞれ「1語」としてカウントします。「.」「,」「!」「?」などの記号はカウントしません。

例えば、「I have a pen.」なら4語、「“Whose pen is this?” “It’s mine.” 」なら6語となります。

当ブログでは、本編ページ中の本文と台詞などの単語数の合計を「総単語数」として記載しています。ただし、イラストの一部と思われる文字などはカウントしていません(例:イラストの看板に書かれた文字)。

ページ数や単語数は、絵本の版や種類(ボードブック・ペーパーバックなど)によって異なる可能性があります。
各項目は全て管理人が独自に調べているものです。情報には正確性を期するよう努めておりますが、その内容について保証するものではありませんので、あらかじめご了承ください。